リノベーションvsローコスト住宅!お得なのはどっち?【vol.2】|ブログ|新潟市のリノベーション&増改築リフォーム専門店テッドリノベーション

お電話でのご相談もお気軽に

025-282-7981

受付時間.9:30~18:00

  • モデルハウス来場予約
  • お問い合わせ資料請求

スタッフブログTED RENOVATION(テッド リノベーション)のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーションvsローコスト住宅リノベーションとは リノベーションvsローコスト住宅!お得なのはどっち?【vol.2】

2021年04月16日更新

新潟市のリノベーション&増改築リフォーム専門店「TED RENOVATION(テッドリノベーション)」です。

 

今日は、できる限り予算を抑えて理想のマイホームを手に入れたいとお考えのあなたに、ここだけの裏話をお伝えします!

 

次のような疑問やお悩みをお持ちではありませんか?

 

□リノベーションをするか、ローコスト住宅を新築で建てるか、結局どっちがお得なの?

□リノベーションと新築のメリット・デメリットはなに?

□具体的にいくらぐらい費用がかかるの?

 

今日は、こういった疑問に対して包み隠さずお答えしていきますので、少しでもお得に理想のマイホームを実現したい方は、ぜひ最後までお読みください。

 

リノベーションとローコスト住宅のメリット・デメリット

リノベーションのメリット

まずはリノベーションのメリットについてお伝えしていきます。

 

前回の記事でもお伝えしましたが、リノベーションの最大のメリットは、「新築を建てるよりも安く費用を抑えられる」という点です。

 

「一体どれくらいお得なの?」を知りたい方は、こちらの記事をご確認ください。

 

リノベーションのメリット2つ目は、「固定資産税が上がらない」点です。

 

リノベーションをしても、築年数はもとのままですので、基本的に建物の評価価値が大幅に上がることはありません。

 

そのため、固定資産税が大幅に上がることがなく、新築を建てた際の固定資産税よりも安く抑えることができます。

 

リノベーションのメリット3つ目は、「昔ながらの趣を残すことができる」点です。

 

たとえば、ご両親から受け継いだ実家をすべて壊すことなく思い出を残したまま、家族構成や今風の間取りに合わせた空間へと変えることができます。

 

リノベーションの特徴は「再利用」にありますので、このように趣・思い出を残すことができることが特徴としてあります。

 

リノベーションのメリット4つ目は、「新築を建てることに比べると工期が短い」点です。

 

リノベーションは、既存の状態のうち再利用できる部分を残すため、解体部分が少なく、新たに建築する範囲も狭くなります。

 

そのため、新築を建てるよりも工期が短く、早く新しい家で暮らし始めることができます。

 

リノベーションのデメリット

リノベーションのデメリットは、「新築に比べると間取りの自由度が低い」点です。

 

なぜなら、既存の住宅を改修するため、どうしても構造上抜けない柱や壁が存在します。

 

そのため、間取りの自由度は、新築を建てるよりも低くなります。

 

しかし、基本的には、2階を支えている柱以外の柱については、抜く代わりに耐震補強を行うことで、その分の間取りを変更することはできます。

 

このような構造上の問題を解決するために、弊社TED RENOVATION(テッドリノベーション)では、必ず耐震診断を実施し、耐震補強計画に基づいた工事・間取り変更を実施させていただきます。

 

ローコスト住宅のメリット

次にローコスト住宅のメリットについてお伝えします。

 

ローコスト住宅を新築で建てるメリットは、リノベーションに比べると「間取りの自由度が高い」点です。

 

自分好みの間取りを設計できる点においては、ローコスト住宅の方が自由度が高いと言えます。

 

ただし、ローコスト住宅のメーカーやプランによっては、間取りにルールが設けられていたり、追加費用が発生する場合がある点には注意が必要です。

 

ローコスト住宅を新築で建てるメリット2つ目は、「資産価値が高い」点です。

 

リノベーションと違い、新築を建てるため、家自体の資産価値は高くあります。

 

ローコスト住宅のデメリット

ローコスト住宅のデメリットは、「ローコスト」という名の通り、非常に安価な材料を使い、非常に安価な職人さんを雇っている点です。

 

ローコストを実現するためには、さまざなな点で切り詰める必要がありますから、品質については重々チェックする必要があります。

 

ネット上では、「ローコスト住宅 後悔」や「ローコスト住宅 クレーム」という言葉が散見される理由を知っておくことをオススメします・・・。

 

まとめ

ここまでお伝えしてきたとおり、リノベーションにもローコスト住宅にもさまざまなメリット・デメリットがあります。

 

それぞれの特徴を抑え、自分の理想のマイホームが実現できる方を選択することをオススメします。

 

「メリット・デメリットは分かったけど、結局、ウチの家の場合どっちが良いの?」というお悩みをお持ちの方は、弊社の建築のプロがご相談に乗らせて頂きますので、気軽にお問い合わせください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

―――――――――――――――

新潟市の戸建リノベーション専門店「TED RENOVATION(テッドリノベーション)」。

“新築以上の感動を”をコンセプトに、品質は新築・価格は半額への挑戦を続けています。

耐震・断熱リノベーションだけでなく、実家二世帯に応じた間取り変更や増築、減築、バリアフリーリフォームも承ります。

【最新リノベーションイベントはこちら】
https://ted-renovation.com/event/

【リノベーション展示場🏠見学はこちら】
https://ted-renovation.com/modelhouse/4368/

【🔰まずは資料請求はこちら】
https://ted-renovation.com/request/

【リノベーション施工事例はこちら】
https://ted-renovation.com/works/